花粉症

プロポリスとミツバチ

プロポリスはミツバチが作るもので、正確にはミツバチの唾液と樹木から集められた樹脂をかみ砕いて作るもので、ワックス状の液体になります
つまりプロポリスとミツバチは切っても切れない関係であるとされており、貴重なプロポリスが作られているんですね。
ではミツバチはどうしてプロポリスという成分を作るのかという事になるのですが、それは大事な巣を守るためとされているんですよ。

プロポリスが私達に与える効果として大まかに纏めると免疫力の向上や美容効果や抗癌作用等があるとされています。
この効果をミツバチ達は巣の環境に適用しているのですが、プロポリスを巣に使用する事で外敵から巣を守る免疫効果や巣の保温効果や巣の中を綺麗に保つ衛生効果を出しているんですよ。
プロポリスはこういった効果がある事から前衛を守る都市という意味を持っているんですね。

プロポリスを摂り入れる事で、外敵から身を守り、内部の環境を整えるという効果を出してくれるので私たちにも欠かせない物となっています。
このようにプロポリスは巣を守るために欠かせない貴重な成分としてミツバチはしっかり作成して、大切な女王蜂を守る対策として使用している重要な成分なんですね。
気になるプロポリスの副作用についても参考にご覧ください。